内部SATAボードの増設

前回SSD装換時に増設したSATAボードの紹介です。

SATAボードの増設を考えたのは、PCがスリム型で増設用SATAポート自体なく増設しようにも増設できなかったのです。なので、急遽ボード探しでした。とにかく安く安定しているものが欲しかったので、価格コムで調べ評判がそこそこで安いものをチョイス。その当時一番安いサイトで買おうと思っていたんですけど、実際にはAmazonでの購入となりました。

このボードの最大の特徴は、S-ATAⅢポートを2つ、eSATAポートを2つ増設できるってことです。しかし、※同時に使用出来るのは2ポートまでなんですけどね。ジャンパーの切り替えで内部SATA1+外部eSATAとか内部SATA2ポートとか外部eSATA2ポートとかに切り替えれるので使いみちが有るかなってところです。

PCの内蔵SATAの規格がS-ATA Ⅱ(物理転送速度 – 3Gb/s)だったので、せっかく買ったSSDも低速で使うのももったいないかっていう訳で、ボード増設しました。価格は2,282円。2,000円ちょっとで高速になるんですね。少しの手間はかかりますが・・・・

今回、購入したもの一覧。

増設ボード TWIN TURBO HYBRID TYPE.B (TTH Type.B)

SSD Transcend SSD 512GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です